"嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。以下全文Dear…"

“嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。以下全文Dear 未来の○○元気ですか?大好きな仕事はうまくいってますか?きっと○○だもん、今ごろ凄い出世してるんだろうなあ。嬉しいぞ。早速だけど、私はもう長くないみたい。仕事柄、なんとなく自分の体のことはわかるんだあ。薬もだいぶ変わったしね。だから、○○に最後の手紙を書くことにしました。もう今頃新しいかわいい奥さんが出来てるかな?笑いいんだよ、私に遠慮しないで幸せになってよ。○○は誰かを幸せにできる才能を持ってる。その才能を持った責任を負わなきゃいけないんだ。○○が幸せになるところ、きちんと見守ってるからね。私は大丈夫。向こうでイケメン見つけて恋するもんね!笑そして○○は沢山子供を作ってステキな家庭を作るの。○○の子供だもん、きっとかわいいんだろうなあ~私生まれ変われたら○○の子供になっちゃおうかな笑生まれ変わりの順番待ちがあったら割り込んじゃうもんね!おばさん発想だな。でもね、一つだけお願いがあります。どうか私のことを忘れないで。どんなに幸せになっても、一年に何回かでいいから思い出して。私はもうお父さんもお母さんもいないから、、○○が忘れたらもうこの世界に私はいなくなっちゃう。それだけが怖いんだ。何回かというのはね、付き合い始めた日、幕張のレストランに海。一緒に行った夏の北海道、あの時くれたネックレスはずっと今でもつけてるよ。お棺にいれないでね、○○が持ってて。○○が初めて試合でレギュラーになった日、関係ないとは思いきや、実は私が初めてお弁当を作った日だったのだ笑 卵焼き辛くて悪かったな結婚記念日は○○酔いつぶれてたし、いいや笑そして私の命日。多分○○のことを思いながら幸せに眠るんだろな。この四つが私の思い出ランキングトップです!だから年四回でいいから思い出してね。お願いね。○○が思い出してくれるとき、きっと私はその瞬間だけこの世界に生き返れるんだ。最後までわがままだね笑 ごめんなさい。未来に向けて書くつもりが、なんかよくわかんなくなっちゃった。だって○○の未来は輝いてて、眩しくて、全然見えませんよ!さて、レントゲンに呼ばれたのでこれで終わりにします。時間かけて書くと長くなりそうなので、思いつきで書いたこの手紙で一発終了。○○、今までありがとう。悲しい思いをしてしまったらごめんなさい。あなたと過ごした私の人生、あなたと作った私の人生。幸せ過ぎてお腹いっぱいです。もう悔いはないよ。○○の幸せをずっとずっと見守ってます。未来の○○の笑顔を思いながら△△より ps.ご飯はちゃんと食べるんだよ 最後まで注文ばっかだな全くオレはまだ一人だよでも幸せだ この手紙をみて改めて実感したオレ頑張るから、ずっと見ていてくれよありがとう” – 続・妄想的日常 – 未来のあなたへ (via darylfranz)

"いまから5年前、大学の研究室の飲みの席で担当教諭から「きみ、最近のマイブームはなにかね」との質問を受けた。「ああー…えーっと…エスカレーター、ですかね」と答える私。「エスカレーター!?エスカレーターが好…"

“いまから5年前、大学の研究室の飲みの席で担当教諭から「きみ、最近のマイブームはなにかね」との質問を受けた。「ああー…えーっと…エスカレーター、ですかね」と答える私。「エスカレーター!?エスカレーターが好きなの?変わってるねぇ」と恩師。いつもどおりの反応だ。しかし恩師は続けた。「それならば君、ニューヨークのメイシーズデパートに 木製のエスカレーターがあるからぜひ乗りに行きたまえ」と、あろうことか、めちゃくちゃ気になることを教えてくれたのである。こんな夏目漱石みたいな口調ではなかったが。 エスカレーター偏愛道を歩むにあたってギアチェンジの瞬間はいくつかあったが、このときもまた然り。それから木製のエスカレーターの夢を見るようになった。4年後にあっさり海を越えて夢を叶えに行けちゃう21世紀に生きていてよかったと思う。そして、これがばりばり現役で動いていてくれて本当によかった。 だってこのエスカレーター、なにが素敵って、言うのも野暮というものだが、じつは写真からはわからない部分で、とっても音が素敵なのだ。動画があるのでよければ聞いてみてほしい。がたんごとん…。” – @nifty:デイリーポータルZ:クラブ活動:エスカレーター部:君は木製エスカレーターの夢を見るか これ、マジで衝撃受けた。がたんごとん・・・ (via gkojax)

"命ってのは、金で買うものだぞ かつて岩手県沢内村が年間乳児死亡0人を叩き出した時の原動力は、大病院が有る盛岡までの道路を除雪するブルドーザーだぞ ほっておいたら死ぬ命を助けるのは、文明だぞ 安定した…"

“ 命ってのは、金で買うものだぞ かつて岩手県沢内村が年間乳児死亡0人を叩き出した時の原動力は、大病院が有る盛岡までの道路を除雪するブルドーザーだぞ ほっておいたら死ぬ命を助けるのは、文明だぞ 安定した電力や機械が命を助けるンだぞ ” – 日高見製作所 番頭(佐貫昇助)さんはTwitterを使っています (via shingi) 2015-06-22 (via mmtki)

"プレイを始めたばかりのころは、「なんてこのゲームは不親切なんだ、せめて日焼け止めの効果を一日か、任意解除できるようにしろよ」とか思っていたのですが、「女の子が実際にバカンスにいったら、何回も日焼け止めを…"

“プレイを始めたばかりのころは、「なんてこのゲームは不親切なんだ、せめて日焼け止めの効果を一日か、任意解除できるようにしろよ」とか思っていたのですが、「女の子が実際にバカンスにいったら、何回も日焼け止めを塗り直すんだろうな。おれはいま、その大変さを共有できている。ありがとう、コーエーテクモゲームス」とか謎の思考をするところまで来てしまいました。” – 【DOAX3】今夜、あの娘に勝ちたいバカンス攻略 | ゴジライン (via rairaiken424)